自己紹介

笑顔でハッピーに生きてほしい


初めまして。山本絵美と申します。

このページまでお越しいただき、本当にありがとうございます。

わたしは普段、メイクアップの仕方を教える講師のお仕事をしているメイクアップコンサルタントをしています。

20代からこの仕事を始めて、有り難いことに延べ2万人以上の方にメイクアドバイスさせていただいてきました。

学生、会社員、公務員、主婦、経営者の方々など
 様々な立場の方に向けて、自分に合ったメイクをするための
セミナーを開催させていただきました。

遠方からわざわざ、新幹線や飛行機に乗って
 参加される方もいました。そのことを思い出すと、本当に胸がいっぱいになります。

主催レッスンまとめ

「女性が笑顔でハッピーに生きていく」を軸としたメイクレッスンを定期的に行なっています。ご興味のある方は、まずは雰囲気だけでも感じてみてください。

主催したメイクレッスンのまとめはコチラ

イベントまとめ

「女性の自立に役立つ情報発信」を目的としたイベントを開催しています。ご興味のある方は、まずは雰囲気だけでも感じてみてください。

主催したメイクレッスンのまとめはコチラ

そもそも、わたしがメイクを人に教えたいと思った理由は、

「女性が笑顔にハッピーになったら世界は絶対に良くなる!」と本気で信じていて、メイクを通じて女性の笑顔とハッピーを創りたいと考えたからです。

メイクレッスンを通じて女性を笑顔に 世界をハッピーに


メイクは女性を笑顔にしてくれるし、女性が笑顔になると世の中が良くなるって信じているのは、そもそもわたしがメイクのおかげで自信を持つことができたから、というのが大きいです。

もともと見た目に自信がなかったので、学校では引っ込み思案だったし、そのせいでいじめにも合いました。

そんな中学生時代に出逢ったのがメイクでした。

少しでも可愛くなれるのが嬉しくて、メイクをするのが楽しくてたまりませんでした!だいぶお金は注ぎ込みましたが笑

ですが、そのおかげで自信が出来て、周囲とのコミュニケーションが変わり、逆に自分が人をハッピーに出来るんだってことを知りました。

それから、大好きなメイクをはじめ、自分の体に合う洋服の種類や色を研究するようになったんです。

大好きな接客業でトップ1% 優秀スタイリストに選ばれ日本一のお店に

わたしは、今でこそメイクを軸としたお仕事をさせていただいていますが、お仕事の基本は接客業で学んできました。

高校時代に始めた最初のアルバイトがファミリーレストランチェーンのガストでした。

自分がお客様にどう接するかで、その方の満足度が全然違う。言ってしまうと、その方の人生がハッピーかどうか、一瞬だとしても、その幸せををわたしが創ることができる!

そんな風に思うと、接客のお仕事が楽しくて楽しくてたまりませんでした。

その後、外資系レストランや化粧品販売など扱うものは変化しながら、一貫して接客業を楽しんできました。

そんな折、百貨店業界では日本一の売上を誇る三越伊勢丹新宿本店で働く機会をいただくことになります。

日本一の会社で学んだ顧客主義


三越伊勢丹新宿では、売り場のことを「お買い場」と呼びます。

「会社がものを売る場」ではなく、「お客様がお買い物される場」というお客様視点でこの言葉は出来ています。

このように、徹底した顧客主義を学びました。感銘を受けたわたしは、大好きな接客業に磨きをかけることができました。

また、ありがたいことにわたしがご対応したお客様のツイートが1万回以上リツイートされ、それ以上のいいねがつき、「神対応」と話題にしていただいたおかげで、ネットメディアや新聞・テレビといった様々な方面で取り上げていただくこともできました。

参照:伊勢丹に来た娘が「ウェディングドレスのお店に行きたい」→店員さんの神すぎる対応が話題に

テレビ(NHK)クローズアップ現代+

ネットメディア(NEWSPICKS)

業界紙(繊研新聞/The Professional WEDDING)

仕事とは裏腹にプライベートはうまくいかず

ただ、私は今でこそこうして、納得いく働き方や生き方が出来て、たくさんの方から応援をいただいていますけれども人生の大半は地獄そのものでした。

ずっと自分を好きになれなかったし 自分に自信が持てませんでした。 詳しくは割愛しますが、過去に育った環境とか、 自己肯定感が低く、間違った考え方とか そういうのもきっとあるんだと思います。

自分の良くないところを自分で受け入れるまでにすごくたくさん時間がかかりました。

学生時代には死ぬほどイジメを受けたし前の結婚では、元夫にひどいDVを受けて、 まるで奴隷のような扱いでした。

自信のなかったあの頃を思い出すと胸が苦しくなります。
 まさに奴隷のようだった、最初の結婚生活。あの孤独。

「一生このままDV・モラハラ夫の機嫌を伺いながら生きるの?」
「わたしの人生、このまま終わるんだろうな…」



こんな気持ちを嫌というほど味わいました。

人生を変えるお手伝いがしたい

どうして私がこんなことを突然、 お話ししているのかというと、

私は別に特別じゃないし、セレブでもエリートでもありません。

むしろ「どん底」から来たんだということを
 ぜひあなたに知っていただきたいんです。

ぶっちゃけ今でも外見コンプレックスがあるし、自信を失うことがあります。

なので、全然完璧ではないんですが、唯一誇れるのは自分の仕事と、今の素敵な主人に出逢えたことです。

今の生活は心から幸せです。

だから、私がどのようにして
 人生を変えてきたのかを伝えたくて、
講座を通じて自信のつけかたや考え方を提供し始めました。

もし今あなたが自分の人生を良くしたいと本気でお考えであれば、ぜひお手伝いさせていただきますので、まずはメルマガへの登録をしてみてください。